【コラム】相続税がかかる人が増える?

2013-01-29

平成25年度の改正税制大綱が発表になり、改正案が成立すると、平成27年1月1日以降発生した相続について、相続税の基礎控除が、「3000万600万×法定相続人の数」となり、相続税の基礎控除を4割縮減するとのことです。

たとえば、相続人が3人の場合、現在ですと、「5000万+1000万×法定相続人の数」なので、遺産が8000万円までは、相続税がかかりませんが、平成27年1月から、遺産が4800万円を超えると相続税がかかる計算となります。

 

【相続税の基礎控除額】

   相続人の数         現  在      H27.1.1以降
        1人     6,000万円

3,600万円

        2人     7,000万円

4,200万円

        3人     8,000万円

4,800万円

        4人     9,000万円

5,400万円

        5人          1億円

6,000万円

 

改正案が成立したら、相続税を負担する方が増えてくる可能性があるとのことです。相続税対策のために、生前贈与の活用が増えていくことになりそうです。

生前贈与による名義変更について