【お知らせ】法テラス(民事法律扶助)契約司法書士です。

2013-01-22

成年後見の申立て等裁判所に提出する書類に関して、貧困などで司法書士への費用が支払えない場合があると思います。そのような場合、一定の条件にあてはまれば、民事法律扶助である日本司法支援センター(法テラス)を利用することにより、これらの費用を立て替えてもらえます。(月々の分割払い等)さらに、生活保護を受給されている場合には、返還を免除または猶予されることがあります。当職は法テラス契約司法書士ですので、お気軽にご相談ください。